エムケーチーズ株式会社

森永乳業 Kraft

会社概要

森永乳業(Morinaga)の「M」と、世界有数の
食品総合メーカーであり、チーズメーカーでもあるクラフト社(Kraft)の「K」が、エムケーチーズ(MK Cheese)の社名の由来です。 写真

会社概要

会社名
エムケーチーズ株式会社 (MK Cheese Co., Ltd.)

設立
1970年2月6日(昭和45年)

資本金2億円

従業員数
170名

事業内容
チーズ及び関連製品の製造、輸入、及び販売

本社・工場
〒252-1116 神奈川県 綾瀬市 落合北 1-1-1
TEL 0467-70-5900
工場敷地:約50,000㎡(15,000坪)

親会社
森永乳業株式会社

沿革

1970年(昭和45年)
森永乳業(株)とクラフト社の50:50の資本比率で合弁会社として設立

1971年(昭和46年)
綾瀬工場竣工

1977年(昭和52年)
資本比率を森永乳業(株)100%に変更

1982年(昭和57年)
食品衛生施設優良工場として厚生大臣賞受賞

1985年(昭和60年)
第2工場拡張

1988年(昭和63年)
工場北側拡張

1991年(平成 3年)
緑化推進運動功労者として内閣総理大臣賞受賞

1999年(平成11年)
工場北側拡張

1999年(平成11年)
ISO9002認証取得

2001年(平成13年)
ISO14001認証取得

2003年(平成15年)
ISO9001 2000年版 認証取得

2006年(平成18年)
TPS(生産性改善活動)開始

2012年(平成24年)
TPM(設備保全活動)開始

2013年(平成25年)
FSSC22000(フードディフェンスを含む食品安全品質システム)認証取得

コンプライアンス

コンプライアンス 当社はFSSC22000、ISO14001を認証取得し、 お客様への安全・安心・高品質な製品のお届け 、地域と地球環境の維持に努めております。

食品安全方針

■基本理念

エムケーチーズ株式会社は『お客様の視点に立って、安全・安心な、信頼される商品を造る』を基本として、お客様に安心してご満足頂ける安全な商品を提供することによって、社会に貢献してまいります。

■基本方針

  1. エムケーチーズ株式会社及び協力会社の全従業員は、食品メーカーとして、商品の安全が社会に対する最大の責任かつ使命であることを認識します。
  2. エムケーチーズ株式会社は、法令・規制要求事項、お客様が求める要求事項を遵守します。また、お取引先にも法令・規制要求事項の遵守を求めます。
  3. エムケーチーズ株式会社は、食品安全の確保と維持に努めるため、食品安全マネジメントシステムを構築し・これを維持し、適合性と有効性を継続的にレビューします。
  4. エムケーチーズ株式会社は、安全・安心な信頼される商品をお客様にお届けするため、法令・規制当局、お取引先様、お客様、業界団体、消費者団体等、並びに社内の食品安全に影響を与える業務に携わっている要因との円滑なコミュニケーションを図ります。
  5. 食品安全に対する意識向上を図るため、エムケーチーズ株式会社及び協力会社の全従業員に対し食品安全教育を実施します。また、食品安全方針はエムケーチーズ株式会社のホームページで発信します。
  6. エムケーチーズ株式会社は、食品安全方針に基づき具体的な目標を設定し、達成に努めます。

このページの先頭へ